0才からのおはなしコンサート「音語り」〜ヴァイオリニスト加藤えりなさんをお迎えして〜vol.1

音語りとは?

おはなしコンサート「音語り」

⭐️泣いても動いても大丈夫🙆‍♀️

⭐️音と一緒に歌おう、踊ろう💃

⭐️おもちゃの楽器で合奏しよう🪇

こども商品券使えます⭕️

おむつ替えスペースあり⭕️

今回は、敬愛する大好きな素晴らしいヴァイオリニスト 加藤えりなさんをお招きして、ヴァイオリン二重奏をお届けします!オペラの序曲やアリア、そして、超絶技巧として有名なパガニーニのカプリス24番など…時に歌い、時に華麗な技を魅せるヴァイオリンの魅力をたっぷりお楽しみください。

宗雲院さんは、光もたくさん入ってきて、素晴らしい空間です。畳の広いお部屋で、のんびり寛ぎながら、身近でクラシックの本格的な演奏をお聴きになれます!ヴァイオリンと一緒に、歌ったり、踊ったり、おもちゃの楽器で合奏する時間もあります。全身を使って楽しめる体験型コンサートです⭐️赤ちゃん連れも、妊婦さんも、そして、子どもがワイワイしてても大丈夫な大人の方も、ぜひお越しください🎵

終演後、ヴァイオリンの楽器体験もできます⭐️

◆日時

2024.6/23(日) 14:00(およそ1時間)

◆会場

宋雲院 
台東区東上野4-1-12 

JR「上野駅」浅草口より徒歩5分
地下鉄「上野駅」1番出口徒歩3分
銀座線「稲荷町駅」徒歩3分

JR上野駅の中央改札を出てすぐ左に行くと「浅草口」の出口になります。
そこを出て、浅草通りを少し歩くと駅から徒歩5分ほどで宋雲院です。
(徳雲会館の手前を左に入ります)

⭐️簡易おむつ替え/授乳スペース作ります
⭐️ベビーカー置けます
⭐️泣いても動いてもだいじょうぶ

※会場内での飲食はご遠慮ください

「音語り」公式LINEからメッセージでもお申込みいただけます

Click↓↓↓↓↓

◆曲目

・モーツァルト / オペラ「フィガロの結婚」より序曲
・モーツァルト / 「フィガロの結婚」より「恋とはどんなものかしら」
・パガニーニ / 24のカプリスより第24番
・ビゼー / オペラ「カルメン」より「前奏曲」「ハバネラ」「闘牛士の歌」など
・ゴセック / ガヴォット
・モーツァルト / トルコ行進曲
・ブラームス / ハンガリー舞曲
・季節の歌

などなど

※曲目は変更になる場合がございます

◆参加費

親子ペア(未就学児は何人でも無料) 3000円 / 大人おひとり2500円
ご家族追加:+ おひとり1000円(大人) +おひとり500円(小中学生)

子ども商品券使えます⭕️(現金と併用も可)


※ご兄弟が3名様以上いらっしゃる場合はお値引きしますのでお知らせください
※お子様は必ず保護者の同伴をお願いいいたします。

◆出演

⚫︎ゲスト:加藤 えりな(かとう えりな / ヴァイオリン)

全日本学生コンクール福岡大会第1位。中学生時、ウィーン市立音楽院にてトーマス・クリスチャンのクラスで学ぶ。東京藝術大学音楽学部付属音楽高等学校卒業。同校在学中、新校舎落成記念式典で記念演奏。同大学入学後パリへ留学。パリ国立高等音楽院、及びイヴリー・ギトリス氏のもとで学ぶ。ヴァイオリン、室内楽ともにプルミエ・プリを得て同音楽院を卒業。卒業後もJ.J.カントロフ、R.ドガレイユ各氏のもとで研鑽を積む。ザルツブルグモーツァルテウム国際アカデミーでグランプリ、ザルツブルグ州知事賞受賞。ヴィエニアフスキ(ジュニア)国際コンクール、シュポア国際コンクール、リピツァ国際コンクール等で入賞及び特別賞受賞。ロンティボー国際コンクールセミファイナリスト。ノルマンディー室内楽コンクール第1位受賞 (デュオ)後、フランス国内で多数の演奏会に出演。南西ドイツフィルハーモニー、Paul Constantinescu Ploiesti フィルハーモニカ、東京都交響楽団などと共演。ラ・フォル・ジュルネ音楽祭(仏、日本)、ロストロポーヴィッチ音楽祭(露)、ラジオフランス(仏)、NHK-FMリサイタル、軽井沢八月祭、東京・春・音楽祭などに出演。
現在、ソロ、室内楽、オーケストラなど幅広く活動中。東京藝術大学演奏講師、藝大フィルハーモニア管弦楽団、横浜シンフォニエッタのメンバー。

●本郷 幸子(ほんごう さちこ / ヴァイオリン、「音語り」主宰)

都立小石川高校、東京藝術大学、ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学を卒業。これまでに、長尾治代、山崎貴子、緒方恵、篠崎史紀、澤和樹、塚原るり子、Prof.Eckhard Fischer、Prof.Winfired Rademacherの各氏に師事。札幌 Pacific Music Festival(PMF)、ドイツ シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、フランスナント市 ラ・フォル・ジュルネ音楽祭などに招聘され出演。ヘッセン州立ヴィースバーデン歌劇場オーケストラ、上野学園大学にて勤務。ドイツに8年在住。大切なライフワークの一つとしてお話コンサート「音語り」を主宰。赤ちゃんと楽しむ子育て音楽サロン、若い演奏家を育てるプロジェクト、また物理、医学、美術史、舞踊など、異分野とのコラボーレーションも好評を博している。弾き手と聞き手、舞台と客席という垣根を越えて、インタラクティヴな場を作り、裾野が広がり、それがきっかけで、音楽を愛する人が一人でも増えていくとよいなあと願い、この企画を続けている。
現在は、横浜シンフォニエッタ メンバーの他、千葉交響楽団首席客演、古楽器によるオルケストル・アヴァンギャルドなど、幅広く活動。


投稿日

カテゴリー:

, ,

投稿者: